理事役員

出向理事  内冨 竜也

ご 挨 拶

 先日、出向先の中国地区協議会役員団とともに、2021年度日本青年会議所の会頭となる野並会頭との座談会に参加させていただきました。今回、出向させていただかなければ、このような貴重な経験を得られることは無かったと思います。この座談会の中で、野並会頭がお話されたことの一つに、「青年会議所は、機会を提供する団体である」というお話がありました。
 青年会議所が行う事業はすべて、まちに対して問題意識を持ち、その解決の一助となる機会を市民に提供しております。それと同時に青年会議所メンバーにとっては、出向や各青年会議所における役職、メンバーとして役割を担うことが、成長の機会をいただいているのだと考えられます。
 今回の出向は、青年会議所のメンバーとして、今までとは別の大きな経験値を得られる機会だと考えております。出向先のメンバーとともに、1年間青年会議所の行うべき事業やあり方を考えていく中で、呉青年会議所だけでは得られることのできない、新たな考え方や他の青年会議所の視点などを学ばせていただきたく思っております。
 出向先において、私が行う事業は、次の2点となります。1つ目は、新型コロナウイルス感染症により疲弊した、本来地域経済の基盤となるべき観光面において、既に地域が有している観光地や文化を掛け合わせた観光プランの構築と提案を行い、地域経済の活性化と新たな時代に即した観光の機会を提供してまいります。2つ目は将来地域で活躍する人財を育成するため、スポーツを通じて地域コミュニティを活性化させるとともに、次代を担う青少年が能動的に活躍できる機会の提供を行ってまいります。
 また、呉青年会議所においては、出向理事として、今まで呉市のことしか考えてこなかった視点から、中国地区というまた別の視点を持って取り組んでまいりたいと思います。出向で学んだこと、得られた経験をしっかりと呉市に還元できるよう、自身の役割を務め、邁進してまいります。

出向理事 内冨 竜也