理事役員

呉JCの輪総務委員会   下中 嘉也

一人はみんなの為に、みんなは一人の為に 

 

〔基本方針〕

 

 私は高校生のとき野球部に所属し、甲子園の出場を夢見て部活動を行っていました。そこでは多くの時間を同じ目標を掲げた仲間と共有しました。甲子園に出るためには勝ち進み優勝しなければ目標を達成できません。試合に出場できるのは18名です。

 

 部員数は100名以上、その中で夏の大会にベンチに入ることが出来ない3年生メンバーは高校野球を引退です。それでも同じ目標に向け辞めることのなく一緒に戦いました。自分たちで自分のやるべきことは何かを考え、仲間同士で認め合い、与えられた役割を全うしました。甲子園を目指していた仲間は今でも一生の友です。それは,同じ目標を掲げ、同じ時間を共有し、一緒に汗を流す中で自分を見つめ、相手が何を考え、何を求めているのか知ることが出来たからです。

 

 我々は、まちの未来のために活動を行う団体です。会員が減少している今だからこそ、まちの未来へ向けた活動をより効果的に行うため、個人のパフォーマンスを十分に発揮し活動しなければなりません。青年会議所の仲間を知り一人ひとりのパフォーマンスを十分に発揮することで、まちの求める活動を効果的に行えると考えます。

 

 呉JCの輪総務委員会は同じ志を持つ仲間とチーム一丸となり、一人ひとりの長所を共有し仲間を知ることの出来る運営、設営を行います。チーム一丸となり活動するためには、仲間とコミュニケーションをしっかり図り、自分を知ってもらうことが必要です。会員一人ひとりの新たな魅力をみつけお互いを思いやることのできる会員交流を通じて、大きく力強い輪となる組織にしてまいります。

 

 呉青年会議所の培ってきた歴史と経験を活かし「明るい豊かな社会の実現」に向け、一人ひとりが組織の一員であることを自覚し品格ある青年が輪となって、未来に向けまちに必要な団体であり続けていく新たな1年間を目指して行く所存です。

 

 

〔事業計画〕

1.事業名:総会運営

  目的:総会の円滑な運営

  方法:資料作成、会場設営、受付、運営、議事録作成を担当する

 

2.事業名:例会運営

  目的:JAYCEEとしての意識統一と確認の場とし、組織・所属委員会の一員であることの自覚を促すとともに、互いを知ることで更なる会員同士の結束を図り、メンバー全員が一丸となって効果的な呉青年会議所活動を行う

   方法:会場設営、受付、運営を担当する

 

3.事 業 名:1月例会(新年互礼会)

  目的:2020年度 公益社団法人呉青年会議所の理念と基本方針について、行政や関係諸団体に直接伝える事で、今後のご理解とご協力に繋げ、より成果の高い地域貢献活動を展開する

  方法:会場設営、受付、運営を担当する

 

4.事業名:会員交流(仮)

  目的:メンバーの一人ひとりの個性を知り、より親睦を深めることで、今後の地域貢献活動に対するビジョンの意識統一を図るため

  方法:メンバーがより深く親睦できる最適な場所・内容を選定し、親睦をする

 

5.事業名:5月例会(高知合同例会)

  目的:兄弟JCである公益社団法人高知青年会議所との親交を深めることにより、両青年会議所の行う地域貢献活動及び会員個人の青年会議所活動に対し、相互に良い影響を及ぼすこと

  方法:高知青年会議所担当委員会とともに会場設営、受付、運営を担当する

 

6.事業名:7月例会

  目的:公益社団法人呉青年会議所のメンバーであることを再認識する

  方法:設営、受付、運営を担当する

 

7.事業名:11月例会(創立記念日例会)

  目的:公益社団法人呉青年会議所の創立68周年を特別会員会と共に祝い、当団体の理念を再認識し、今後のより高度な地域貢献活動の実現に資する

  方法:会場設営、受付、運営を担当する

 

8.事業名:12月第1例会(次年度担当例会)

  目的:2021年度公益社団法人呉青年会議所の基本方針をメンバー全員で共有することで、次年度の地域貢献活動に対する意識を向上させる

  方法:会場設営、受付、運営を担当する

 

9.事業名:12月第2例会(納会・卒業式・卒業送別会)

  目的:卒業生の功績を称えると共に、卒業後の公益活動を喚起することで、明るい豊かな社会を実現する

  方法:会場設営、受付、運営を担当する

 

10.そ の 他