理事役員

君に届け!!!広報委員会 委員長 坂本 治人

情報伝達の吟醸化

 

〔基本方針〕

 日本酒は、純米酒、吟醸酒、大吟醸酒などにランク分けされる。これらの違いは、主に酒を造る際に用いられる酒米の精米歩合によるものである。

米の表層部分にはタンパク質や脂質、でんぷんなど重要な栄養素が多く含まれているが、これらの栄養素が多すぎると、雑味が残り、お酒の香りが消されてしまう。

華やかな香りを纏う日本酒を造り上げるためには、米を磨き上げ、精米歩合を高めることが必要となる。

このような日本酒の製造過程における米の磨き上げの重要性は、数多くある情報を扱う広報活動においても同様に当てはまる。

伝えたい情報、伝えたい相手は、表層に無数にある。しかし、表層の情報をそのまま伝えたのでは、あやふやで雑味が残った情報しか届けることができない。

当委員会では、誰に伝えるのか、何を伝えるのか、どう感じて欲しいのかといった目標を明確にし、まさに磨き上げ吟醸化された情報を届ける広報活動を行っていく。

 

まずは、ホームページについて、呉市内外の方が呉青年会議所の行ってきた活動を目にして、当団体の存在価値を感じて頂けるような内容に改変する。

また、年間を通して、当団体に興味を持って頂けるように、既存の方法に囚われず呉のまちの魅力や青年会議所活動の重要性を呉市民へ伝えていく。

情報を伝える方法は多数あり、我々はこれまで色々な方法で、呉市の魅力や呉青年会議所の魅力を発信してきた。

2021年度広報委員会としては、伝えたい情報がしっかりと伝わることを念頭に、失敗を恐れず新しいツールを取り入れ、新たな仕組みを構築し、後世の青年会議所広報のニュースタンダードとなることを目指す。

 

結びに、委員会名に込められた思いとして、『君(ターゲット)』に、我々の思いが『届く(伝わる)』ように、様々な『idea(考え)』を持って、まちに対して『impact(衝撃)』を与え、我々の活動が『influence(影響)』するように、『君に届け!!!』と広報活動を行っていきたい。

 

 

君に届け!!!広報委員会 委員長 坂本 治人

 

 

〔事業計画〕

  1. 事業名:事業計画書・会員手帳作成事業
    目的:
    会員間における情報共有を促進し、関係各所に活動方針を知って頂き、各活動を円滑に行うための一助とする
    方法:
    事業計画書及び会員手帳を作成し、会員及び関係各所に配布する
  2. 事業名:ホームページ更新事業
    目的:
    呉青年会議所を多くの市民に知って頂くとともに、各活動を円滑に行うための一助とする
    方法:
    ホームページを更新し、管理する
  3. 事業名:年間広報事業
    目的:
    呉市の魅力や呉青年会議所の活動内容、活動している会員に関する情報を市民に知って頂き、呉青年会議所に興味を持ってもらう
    方法:
    SNS、ホームページ、各種メディアを活用して、事業の告知を行うとともに、呉青年会議所や呉市の魅力に関する広報を行う
  4. 事業名:4月担当例会
    目的:
    当委員会が行う今年度の事業概要及び目的の周知と、君に届け!!!広報事業(仮)の概要説明及びメンバーへの協力依頼を行う
    方法:
    委員会プレゼンテーションを行う
  5. 事業名:君に届け!!!広報事業(仮)
    目的:
    呉のまちに関心を持って頂き、併せて呉青年会議所に興味を持ってもらう
    方法:
    参加・体験型事業を実施する
  6. 事業名:年間事業報告書作成
    方法:
    年間事業計画の実施状況を報告する方法:年間事業報告書を作成し、関係各所に配布する
  7. その他