理事役員

専務理事 銭原 亨

ご挨拶

 

 私が呉JCに入会して、今年で6年目になりますが、私はこの会の中で様々な人と出会い、関わることで、成長出来たと感じています。先輩の背中に憧れて、自己研鑽に励み、また、大きな困難に直面した時や、大きな決断に不安を抱えた時は、仲間からの励ましの言葉や、上司や先輩からの助言を受けることで、乗り越えることができました。

 

 ひとは、カッコいいものに触れたとき、魅力的なものを見つけたとき、理屈抜きで憧れという衝動に駆られることがあります。憧れは、何かを始めようとするきっかけのひとつとなります。

 

 しかし、何かを始めようとするとき、その先の楽しいイメージに期待を抱く半面、上手くいかなかった場合の不安が拮抗し、なかなか初めの一歩を踏み出せない状態があります。

 

 我々はその憧れを引き起こすために、自身が成長し、仲間意識をもってその不安を取り除く環境づくりや、はじめの一歩を踏み出すための後押しをしていくことが必要なのではないでしょうか。

 

 これは、様々な立場の者が集まった呉JCが、メンバーそれぞれの個性を理解し、一丸となって活動していくことで、実現できると考えます。

 

 このまちに住むことを選んだ若年層が、希望をもって将来を描く姿そのものが、「Start Again」であり、そして、このイメージを掲げる呉JCの白井理事長を支え、具現化させていくのが私の務めです。一年間精一杯邁進してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげます。

 

専務理事  銭原 亨