理事役員

事務局長 高橋 利齊

ご挨拶

 

 私たちの所属している呉青年会議所は、呉のまちで明るい豊かな社会の実現のために、様々な事業を展開しています。呉の長所を生かした事業、子どもたちや仲間の笑顔を創り出す事業、市民の皆さんと一緒になって作り上げていく事業など、数多くの事業を長年に渡り展開し続けており、今年は68年目を迎えます。

 

 それは同時に、呉のまちを明るく豊かな社会にしていくために、お金や人材を投資し続けていることにもなります。働き方改革、幼児教育を受けさせやすい環境づくり、女性の社会進出など日本社会が目まぐるしく変わっていく中で、呉も例外ではありません。呉JCが、変化していく社会に対応していくためには、同じ事をし続けていくのではなく、もっと効率化のできる部分はないのか、これまでとは違う方法でできないのかをしっかりと考えていかなければなりません。各委員会が事業を展開しやすいよう、私はその環境を作って参ります。

 

 具体的には、まちづくり事業や広報などの事業を進めていきやすくするために「今、このまちで必要とされている事業は何なのか」や「効果的な予算配分はどのようなものなのか」を常に考えて、各委員会へのサポートをしていきます。

 

 そして「公益」と名のついている以上、市民の方から信頼される団体でなければなりません。そのためには公益のルールを熟知し、それに則り、各事業の予算計画を注視し、各委員会と協力しあい、事業展開に努めます。

 

 これまでの経験を生かして、事務局長のポジションに就かせていただくこととなりました。呉JC一丸となり「Start Again」の気持ちで一年間精進して参りますので、よろしくお願いします。

 

事務局長  高橋 利齊