理事役員

Grow Up委員会  久保 大乘

自信教人信
~自ら信じることによって人を信ぜしむ~

 

〔基本方針〕

 

 とある団体へと入会するかどうか迷った時、人はその組織の何に注目するだろうか。

 

 もちろん、その団体が行っている事業内容に魅力を感じるかどうかというのは最大の注目点であろう。しかし、それと同じくらい重要なものがある。それは人間関係だと私は考える。

 

 私自身、呉JCに仮入会した時には、まだJC活動についてよく分かっていなかった。しかし、そんな私が本入会したのは、呉JCでできた仲間と活動するのが楽しく、居心地が良かったからである。

 

 逆に言えば、いくら事業内容が素晴らしくても、そこに所属する人間関係が良くなければ、新入会員にとっては居心地の悪い場所となり、その魅力を十分に伝える前に心が離れてしまう恐れがある。

 

 今後新しく入ってくる新入会員には、呉JCを居心地の良い場所と感じてもらい、もっと知りたいと思わせていきたい。そのためにも、呉JCのメンバーとして品格のある言動、行動を心掛けなければならない。

 

 呉JCに所属していなくても、呉のまちで活躍する若い力はまだまだたくさん存在している。このような方々とも是非とも知り合っていき、我々の活動を知ってもらいたい、興味を持ってもらいたいと考えている。

 

 そのためにも多くの方と出会うきっかけを作っていき、積極的に親交を深めていくつもりである。

 

 呉JCの魅力は体感してみないとなかなか伝わりづらいものだと思う。だからこそ、多くの方に体感をしてもらいたい。

 

 そして、私が良いと感じた呉JCの魅力を新入会員にも感じていただきたい。

 

 私はJC活動に積極的に参加してくれる方、やる気に満ちている方、人のために行動できる方を増やしていきたいと思っている。そのような方を探し、また仮入会期間を通してそのような思いを持ったメンバーに育てていく、呉JCという団体を好きになってもらうのが当委員会の使命だと考えている。

 

〔事業計画〕

 

1.事 業 名:2月担当例会

  目   的:年間事業計画の周知並びに意識統一を図る

  方   法:メンバーによるプレゼンテーション

 

2.事 業 名:異業種交流会(仮)

  目   的:参加者に呉JCの存在を周知させ興味を持ってもらう

  方   法:呉市近郊にて交流会を実施

 

3.事 業 名:入会候補者面接

  目   的:入会候補者が呉JCに相応しい品格のある青年であるかを問う

      入会候補者の人となりを知る

  方   法:入会候補者の3分間スピーチと質疑応答

 

4.事 業 名:仮入会員セミナーⅠ

  目   的:JCの概要、基礎知識の習得

        仮入会員同士や現役メンバーとの絆を深める

  方   法:体験型プログラムの実施

 

5.事 業 名:仮入会員セミナーⅡ

  目   的:仮入会員同士や現役メンバーとの絆を深める

        JCIクリードやJC宣言文等を暗唱できるようにする

        10月例会に向けて仮想事業内容の参考となるような学びを得る

  方   法:体験型プログラムの実施

 

6.事 業 名:10月担当例会

  目   的:仮入会員のこれまでの学びと築いてきた絆の集大成を発表する

  方   法:仮入会員によるプレゼンテーション

 

7.その他