理事役員

HEAT委員会 委員長 定森 斉彦

やるならとことん熱くなれ!

〔基本方針〕

 私は呉で生まれ育ち38年間ずっと呉のまちと生きてきました。大学卒業後に父の会社へ就職し、このまま呉で仕事をしていくんだろうな、そんな風に思いながら日々を過ごしていました。そんな中、2016年に呉青年会議所へ入会をし、呉青年会議所という団体を初めて目の当たりにし、呉のためにこんなにも熱意を持って活動している人達がいるんだなと思った事を今でも覚えています。

私がこれまで熱意を持って行ってきた事はなんだろうと振り返った時、e-スポーツという趣味でした。仲間と様々な県や地域に遠征しながら全国を目指す、その原動力、モチベーションはどこから来ていたのかを考えた時、同じ目的意識や熱意を持った仲間がいたからだと確信しました。

何かを魅せる時、語りかける時、突き動かす時、それらの原動力になる最大限のエネルギーは熱意だと私は考えています。このコロナ禍の中、呉のまちがより明るい豊かな未来へ向かう為には熱意を持った若者が活動していく事が必要です。そして呉青年会議所はそんな熱意を持った若者が多く集う場所です。

近年の会員減少の中、どんなに熱意を持って活動しようとしても1人や2人ではどうにもなりません。多くの同じ目的意識や熱意を持った人たちが集まる事で、呉のまちへの影響力が高まり様々な活動が実現可能となっていきます。

 2022年度はメンバー全員で呉青年会議所の誇りと熱意を持って活動し、伝えていく事で、1人でも多くの若者へ呉青年会議所の熱意を感じていただき、呉のため、まちのために熱意を持って活動する仲間を増やしていきます。

 呉の若者の中にある火種を大きく強くしていけるよう、青年としての品格を持ち、誇りを持って青年会議所活動が出来るよう拡大アカデミーに取り組んでまいります。

 

 

〔事業計画〕

  1. 事業名:2022年度会員拡大方針
    目的:JCメンバーに、メンバー全員で熱く拡大活動できる方法を構築する
    方法:拡大活動の起案及び協議
  2. 事業名:2月担当例会
    目的:委員会の基本方針、年間事業計画を周知する
       拡大活動をメンバー全員で取り組む為の意識を高める
    方法:メンバーによるプレゼンテーション等
  3. 事業名:入会候補者面接
    目的:入会候補者に、呉青年会議所に相応しい品格のある青年かを問う
    方法:入会候補者に対する面接
  4. 事業名:仮入会員セミナー1
    目的:仮入会員に、青年会議所の基礎知識を習得させる
    仮入会員の関係構築
    方法:体験プログラムの実施
  5. 事業名:仮入会員セミナー2
    目的:仮入会員に、関係を構築し、醸成させる
    方法:体験プログラムの実施
  6. 事業名:10月担当例会
    目的:JCメンバーに、仮入会員の熱い関係を周知する
    方法:仮入会員によるプレゼンテーション等
  7. 事業名:呉発信事業
    目的:呉JCや呉の魅力について発信する
    方法:発信事業の実施
  8. そ の 他