2019年度事業報告

3月例会

3月5日(月)3月例会 於:クレイトンベイホテル

まず例会に先立ち、通常総会が開催されました。ここでは2017年度の事業報告および会計報告、そして本年度の2018年度修正収支予算書が審議可決されました。

 

理事長挨拶
前年度理事役員表彰

 

例会は、これから始まる事業への期待と不安の混じった凛とした空気の中開催されました。
最初に明神理事長の理事長挨拶がありました。挨拶の中で、JCとはどうあるべきなのか、知る・見る・聞くことの重要性、そして会員拡大についてもLOM一丸となってやっていこう。と述べられました。

畑 喜美夫 講師

担当例会は藤本委員長率いる呉JCボトムアップ委員会による講師例会でした。

講師は委員会の名前の由来にもなっています「ボトムアップ理論」、その指導方法を考案された一般社団法人ボトムアップパーソンズ協会代表であり、現在も広島県立安芸南高校の教諭でもある畑 喜美夫(はた きみお)氏をお招きし、講演していただきました。

この理論は「挨拶・返事・片付け」を3本の柱とし「量より質・信頼と絆・自主自立の精神」で組織を構築していくというもので前任の広島観音高校では全国高等学校総合体育大会サッカー競技では指導者として初出場初優勝に導き、現在の安芸南高校では年間順位60位ラインをわずか4年間で県ベスト8の常連校にまで成長させています。その教育理論はスポーツ教育のみならず我々企業人にとっても目からウロコの内容でした。

 

担当常任理事挨拶

 

 

監事講評