2020年度事業報告

2020年度新年互礼会

1月11日(土)、クレイトンベイホテルにおいて新年互礼会を行った。

担当は、下中委員長率いる呉JCの輪総務委員会

本年度も多数のご来賓の皆様を始め、特別会員の皆様にご出席いただき、盛大に開催することができた。

 

理事長所信表明では、白井理事長が、スクリーンを突き破って登場した。

 

白井理事長の所信表明では、若者の移住者を増やしていくことの重要性が改めて確認された。都市機能と自然環境の近接性が呉市の強みであるが、これを活かしていくためには、やはり人と人との繋がりが最重要だからである。

 

樽村建治 特別会員会 筆頭代表幹事によるご挨拶

 

 

呉市長 新原芳明 様によるご挨拶

 

向井淳滋 呉商工会議所副会頭 様によるご挨拶

 

呉市教育委員会 教育長 寺本有伸 様によるご挨拶

 

以上のご来賓に加え、今年度は新たな試みとして、

中国新聞社支社長 岩崎 誠 様

広島ホームテレビ 呉支局長 潮見大輔 様

 

にもご来賓としてご出席いただきました。

 

また、公益社団法人高知青年会議所の兄弟たちにも出席していただいた。

 

この場を借りて御礼申し上げます。

 

その後は、ご来賓や先輩方と賀詞交換をさせていただいた。

 

理事役員の紹介

 

本年度呉JCは、第50回の節目となる広島ブロック大会を主管させていただく。そこで、広島ブロックに組織改革推進委員会の委員長として出向している髙村涼 君と、ブロック大会実行委員長である青年謳歌委員会委員長の三戸規弘 君が、成功への決意を伝えた。

 

最後は、参加者全員で明日のためにを斉唱した。

 

井田担当副理事長による謝辞は、みんなで一丸になりたいとの想いを込めて、輪を作ったままの状態で行われた。

 

理事長の登場の仕方や、メディア関係の皆様にご来賓として参加していただくなど、新しい試みのある、まさに「StartAgain」にふさわしい新年互礼会であった。

呉JC全体としても、1年間新たな試みに挑戦し続けてまいります。

 

新年互礼会を担当した呉JCの輪総務委員会のメンバー

おつかれさまでした。

 

文責:平岡、写真:大田