【6月高知呉合同例会が開催されました!】

6月22日(土) 互いの現役メンバーと高知のシニア会員、呉の特別会員の先輩方を交え高知呉合同例会と懇親会が行われました。
 
 
高知呉合同例会では、同期入会、同期専務理事である両理事長の挨拶から始まり、お互い切磋琢磨し刺激しあえる関係であることを再認識することが出来ました。
 
 
合同例会に続く懇親会では、高知、呉の委員会紹介が行われ、互いの活動を知ることが出来ました。
 
  
また生演奏による兄弟歌合唱、高知呉青年会議所クイズ、各テーブルに用意していた兄弟JC締結書および覚書など
来年50周年を迎える長い兄弟の絆の歴史、兄弟JCという存在の大きさを学ぶことで、
先輩方から受け継がれた絆をより固く深いものにしていくことを誓いました。
 
 
翌日には大和ミュージアム観光が行われ参加者は各自館内を見学し、
呉の歴史、大和についてを学ぶことが出来ました。
来年一時休館が決まりましたが、リニューアルした姿をまた高知青年会議所の皆様と観れることを楽しみにしております。
その後海のYEAHへ移動し懇親会を行いました。
25名ほどご参加いただき終始わいわいと和やかなムードで、連絡先の交換、JCの相談が行われるなど
LOMの垣根を超えての交流が出来て
さらに兄弟の絆を深めることが出来ました。
足元の悪いなか、高知から足を運んでいただいた感謝とともに来年の50周年に向けて、絆を確かめ合いより深い交流が出来ました。
 
(記事:脇本副委員長)