2019年度事業報告

呉みなと祭り

4月29日(土)に、みなと祭り会場にて戦艦大和のまち呉事業Ⅰ~Remake戦艦大和~が開催されました。

2017年度呉青年会議所の掲げる「呉=戦艦大和のまち」ブランド化計画を実行するため、戦艦大和のまち呉委員会の田中委員長が舵を取り世界一のバルーン戦艦大和を出港させました。世界的なバルーンアーティストである、ひねり屋ジャッキィさんとひねり屋メリィさんによる全長15mの戦艦大和バルーンを目玉とし、株式会社神田技研さんによる最新VRを使った、原寸大戦艦大和の体験、Studio Sleipnirさんによる、現代の呉の海を航行する戦艦大和の合成映像など、戦艦大和一色に染まった呉青年会議所のブースに

ありがとうございました。

まだまだ今年のまち事業は目白押しですが、大数多くの人に詰めかけていただきました。

みなと祭りのパレードにも参加し、小田晃士朗副委員長の「大和!大和!大和!」の掛け声とともにバルーン大和を揺らしながら行進する最中には、市民の方も一緒になって声を出す姿も見え、呉市に戦艦大和ありということが多くの方に知らしめることが出来ました。

今年最初の対外事業ということもあり、数多くのメンバーが集まり、会場の熱気にも後押しされ、大変な盛り上がりを見せました。

この事業を行うにあたり、力添え頂きました協力者のみなさまありがとうございました。

まだまだ今年のまち事業は目白押しですが、大変いいスタートが切れました!

このまま今年の呉JCは2017年を突き進んでいきます!!