2019年度事業報告

京都会議

1月18日から21日にかけて、公益社団法人日本青年会議所・京都会議が開催されました。古き良き日本の町並みが残る京都で毎年1月の第3週目に開催されています。

呉青年会議所からも多くのメンバーが京都の地に赴き、会員同士の交流や本年度の意気込みを語り合いました。

20日の夜にはLOMナイトを開催しましたが、想像以上に盛り上がりをみせました。参加メンバーの間に笑顔と、仲間の繋がりが生まれた夜となりました。

また、LOMナイトの間には、広島ブロック協議会の吉川ブロック会長からご挨拶を頂戴し、広島ブロックとしての本年度の政策、理念を熱く語っていただきました。

翌日には京都会議のメインイベントである新年式典が国立京都国際会館にて開催され、日本各地からJAYCEEが集まりました。

式典では、公益社団法人日本青年会議所の第67代会頭、池田祥護君より所信表明があり、2018年度の青年会議所活動を示されました。基本理念は「『和』の精神が導く愛と希望溢れる国 日本の創造」で主に地方創生、教育再生を中心に政策を展開していくように感じました。日本国内だけでなく世界情勢が混沌とする中ですが、やはり青年会議所とは、頼れる力強い団体でありたい。この理念とともに、我々呉青年会議所メンバー一同も「輝く明日を創り出す」団体となれるように、地元呉でも事業を展開していきます。そう決意を固めた京都会議となりました。