2019年度事業報告

会員交流 バブルサッカー!

「ぶつかり合い、深まる仲間との絆」

4月18日、呉市音戸大浦崎の地にて、正義の力向上委員会による会員交流会事業Ⅰ「バブル王に俺はなる!!~あたって、はじけて、ふっとんで!~」が行われました。

第一部は体育館でのバブルサッカー。初めて体験するメンバーがほとんどで、はじめは相手に向かってぶつかっていくことに遠慮がちでしたが、だんだん要領を得てくると、どんどん激しいぶつかり合いも増えてきました。試合をやっているメンバーは真剣ながらも会場は笑いに包まれ、たいへん盛り上がりを見せていました。
勝敗については仮入会員チームの躍進も目立ちましたが、決勝戦は「思いやりあふれるまち創造委員会」VS「正副室セクレタリー」。延長戦までもつれこんだこの試合は、正副室チームの高橋監事のロングシュートを、思いやりチームのキーパー中西委員長がトラップミスしてこれが決勝ゴール。
「これで思いやりあふれるまち創造委員会の事業はスムーズにいくな」などのきつい冗談も飛び交っておりましたが、最後まで和気あいあいとした楽しい雰囲気で行われました。 

第二部のバーベキューは、天候にも恵まれ終始良いムードで進行しました。
表彰式を行い、副賞で頂いたお肉を十分に堪能したころ時間となり、最後に空本委員長より感謝の挨拶が述べられ、会員交流事業は盛況のうちに幕引きとなりました。

数年ぶりの開催となった会員交流事業。普段とは異なり難しい話もなく、単純に仲間と一緒に楽しい時間を過ごすことで、より絆が深まるいい機会になったと思います。
この強くなった絆により、これからの事業はより強力に推進し、よりいいものとなっていくことを感じさせる1日となりました。