2019年度事業報告

JC全国野球大会in呉抽選会報告

6月24日木曜日、公益社団法人日本会議所会館において「第65回全国大会広島大会 
JC全国野球大会in呉」の抽選会が行われ、呉青年会議所より神垣理事長、藤井実行委員長はじめメンバーにて行ってまいりました。
 この大会では全国10地区を勝ち抜いてきた各地青年会議所が出場されますが、出場する青年会議所に代わり各地区協議会会長によってトーナメントを決める抽選会が行われました。
呉といえば戦艦大和が建造された町として知られておりますが、今回の抽選では戦艦大和で実際に製造され乗組員に愛された「大和ラムネ」を用い、ビー玉に記した番号をもってトーナメントを決するという手法を採りました。
折口副実行委員長の掛け声により各地区協議会会長が一斉にラムネを開栓し、中にある番号を発表していきます。公益社団法人日本青年会議所門屋議長のスムーズなマイク渡しにより、各協議会会長による番号発表が行われ、10地区のトーナメントが決まりました。
今回1番を引き当てた関東地区協議会の全国大会出場チームにより選手宣誓が行われることを確認し、最後に全員で記念撮影を行い無事に抽選会が終了しました。
大会は10月5日水曜日が監督キャプテン会議、開会式、前夜祭、10月6日木曜日が本大会となります。これから夏の時期にかけて出場チームが決まってきますが、呉青年会議所メンバー一同で万全の態勢を整え、日本一を決めるに相応しい環境を設えていきたいと思っております。
10月5日、6日はJC野球日本一を目指して呉にキンサイヤ!!