2019年度事業報告

JC全国大会野球大会

台風18号に悩まされた前日までの天候が嘘のように晴れ渡った当日。呉市内の3球場を舞台に、2016年度のJC全国大会野球大会が開催されました。

ワンデートーナメントにつき、勝ち進むチームは連戦を強いられます。怪我のないよう、設営側も気を張って臨む、午前9時のプレイボール。
各都道府県、そして各地区の予選を勝ち抜いてここまで残った各チーム。白球を投げる腕にも力が入ります。見守る我々も、知らず掌を握りしめる熱戦が繰り広げられました。
優勝された、一般社団法人鳴門青年会議所の皆様、おめでとうございます!

そして日を改めて、表彰式が開催されました。
プレゼンターは、自身も高校球児だったこの人、ココリコの遠藤さん。本年度日本青年会議所は吉本興業と包括提携を結び、明るい豊かな社会づくりに彼らの笑顔を取り入れています。表彰状とトロフィーを手渡されたメンバーの笑顔、そして笑顔。
喜びがはじける瞬間です。

最後に、全国大会野球大会の主管LOMとして関わったこの数日間に、我々も大きな学びとご縁を頂きました。
この場をお借りして、感謝を申し上げます。