2019年度事業報告

高知青年会議所4月度定例会へ参加

2014年4月16日(水)

この度は、来たる6月21日(土)に呉の地で開催される呉・高知合同例会のアピールのため、藤井副理事長を始めサステナブルデザイン室のメンバー7名でキャラバン隊を組み、公益社団法人高知青年会議所の4月度定例会に参加してきました。
この定例会では「土佐風土祭りへ~学生の想いをカタチに~」と題して、今夏に開催を予定している「第2回土佐風土祭り」を盛り上げるためのアイデアをJCメンバーと若い学生が一緒になって考えるという試みがおこなわれました。

昨年の土佐風土祭りの実行委員長で今年理事長を務める北岡理事長より、第1回目のお祭りの失敗は、若い世代にお祭りを認知してもらう事ができなかった。第2回目では学生世代に実際にブース出展をして頂き、そのブース出展から学生間の口コミやネットワークを使い参加者を広げていきたいと話がありました。

我々呉JCメンバーもブース出展に関するディスカッションに参加させてもらい、微力ながら兄弟JCである高知さんの役に立ってきました。

事業終了後にアピールタイムをもらい、呉の4月例会でも披露したミュージカル「クレ・ミゼラブル~高知合同例会バージョン~」を三ツ星委員会の平原委員長らが熱唱し、合同例会への参加を呼びかけました。

3時間にも及ぶ定例会でしたが、他ロムの例会を初めて目にした呉メンバーも多く、実り多き高知遠征となりました。

定例会の終わった後は、高知の皆さんに盛大に心温かくもてなしていただきました。高知の皆さん、ありがとうございます。このお礼は呉の地、合同例会の時にさせてもらおうと思います。

高知青年会議所の皆さん、6月21日はぜひとも呉の地にお越しください!