2019年度事業報告

2014ASPAC山形大会へ参加

2014年6月6日(金)7日(土)
6月4日から7日まで開催された2014ASPAC山形大会に呉青年会議所は6月6日から7日まで参加いたしました。世界組織である青年会議所のなかで、ASPAC(Asia Pacific Conference)はアジア、オセアニア地域の青年会議所が集って開催する大会で、そこではセミナーや交流プログラムが多数用意されております。
数あるフォーラムの中で、呉青年会議所としては「世界で通用する日本人の価値観や文化」をテーマとした日本JC国際フォーラムに参加いたしました。二部構成となっており一部では株式会社盛之助代表取締役社長 川口盛之助氏の基調講演を拝聴し、日本の製品や文化の歴史の説明に始まり、現在の世界においてのポジションやその独創性についての解説がなされました。また、第二部のトークセッションでは日本人という人にフォーカスし、2011年度JCI会頭原田憲太郎君、2014年度ミス・ユニバース辻恵子さん、川口氏によるトークを拝聴いたしました。
夜にはジャパンナイトが開催されました。ジャパンナイトでは日本全国各地のLOMがブース出展し各地の名産品を持ち寄って海外からお越しになったJCメンバーをもてなします。広島ブロック協議会 荻原会長をはじめとした広島ブロックの皆さまや県内LOMからは広島JC、福山JC、そして兄弟JCである高知JCのメンバーと交流を深めあう夜となりました。
翌日7日においては、大地震によって多大な被害を被った石巻地域を訪れました。石巻の現状は津波によって建物が流され更地になった場所がそのままになっているところを見かけたり、津波がどの高さまで来たかを示すポールが立っていたりと当時の悲惨な状況がうかがえました。遠く離れた呉の地では想像しがたい状況だったと思うとともに、我々ができることはほんの小さなことしかないのだと再認識いたしました。