2019年度事業報告

広島ブロック大会

2014年9月14日(日)

9月中旬とは思えないくらいの強い日差しが注ぐ3連休の中日に第44回広島ブロック大会が東広島JC主管のもと、東広島運動公園にて開催されました。

メインアリーナでおこなわれた式典一部では、厳粛な雰囲気のなか滞りなくプログラムが進みました。来賓の方々から多くの祝辞をいただき、今まで先輩方が培ってきた功績の大きさを感じることができました。この場では次年度の広島ブロック大会の開催地として尾道、ブロック会長候補として府中青年会議所の森山直洋君が発表されました。

芝生広場では式典と並行して「地域活性たからいち」が開催されました。広島県内のご当地グルメやステージ発表など、魅力あふれる広島の「地域のたから」を多くの方に発信し、楽しんでいただくことを目的としたイベントです。地域の住民が多く訪れ大変な盛り上がりとなりました。

午後からはメインアリーナで「持続可能な社会を実現するフォーラム~楽しく学び・未来へつなぐエネルギー サイエンショー」と題した活性フォーラム、続いて「災害が起きた時あなたはどうしますか?〜防災・減災へ向けたつながりの力〜」と題して防災フォーラムが開催されました。

フォーラム後は式典二部が開催されました。各LOMの卒業生が紹介されたあとゲストライブがおこなわれ、東広島市安芸津町出身・classの日浦孝則さんが大ヒット曲「夏の日の1993」を披露してくれました。最後に卒業生を代表して広島青年会議所の緒方直之君が答辞を述べました。

会場を芝生広場に移しておこなわれた懇親会では雰囲気が一変。ご当地アイドルのライブイベントなどで12LOMのメンバー全員が多いに盛り上がり、最後は恒例の「明日のために」の大合唱で締めくくりました。