2019年度事業報告

会員交流会事業Ⅱ「超夏休み」

「呉青年会議所がひとつの家族に」

 

8月2日、江田島市大柿町にて、正義の力向上委員会による会員交流会事業Ⅱ「超夏休み」が催されました。

 

今回は、会員のみだけでなくその家族も交えての交流会でした

第一部は江田島の海にて自由時間。釣りを楽しむお子さんたち、子どもたちと一緒に水鉄砲を掛け合ってはしゃぐ会員、ビーチではしゃぎまわる大人と子どもを見守りつつおしゃべりを楽しむ奥様たち。それぞれ天気のよい夏の午前を思い思いに楽しく過ごしました。アトラクションの中にはバナナボートまで用意されており、大人にも子どもにも大人気でした。

 

第二部は、ビーチを離れてキャンプ場で食事タイム。ここでも、氷の滑り台や「流しそうめん」ならぬ「流し細うどん」、そしてスイカ割りなどイベントが盛りだくさん。美味しい食事とたのしいイベントで、非常に和気藹々とした楽しい雰囲気でした。そんな中、田尻理事長が職人肌を発揮し、額に汗しながら会員とその家族のためにずっと網の前で食材を焼き続けていた姿が印象的でした。

 

日ごろのJC活動は家族の支えがあってこそ。会員家族間のつながりもでき、呉青年会議所が本当に大きなひとつの家族として感じられる、そんな一日であったかと思います。空本委員長をはじめとする正義の力向上委員会のみなさん、設営ありがとうございました。