2019年度事業報告

8月例会

8月1日。呉青年会議所の8月例会が開催されました。

まず初めに神垣理事長から、例会前の総会で晴れて承認された、藤井次年度理事長予定者を紹介されました。藤井理事長予定者は、2017年度を最高の年とするために、おのれの言葉に魂をのせてメンバーに伝えて行きたい、と次年度に向けた思いを語りました。

続く理事長あいさつでは、先日行われた海の家~Children’s Company~事業について、メンバーへ労いの言葉をかけると共に、参加協力した仮入会員に対しては、感じた事業の楽しさや醍醐味などを、今後の糧にしてほしいと伝えました。この事業は10年後子供たちが再会を果たすまで終わりません。
事業中は、子供たちが呉の自然の中で積極的に自ら行動する姿を思い返し、子供たちにこの事業にこめた思いが伝わったかどうかは、10年後成長した子供たちに聞くのが一番だとおっしゃられました。

【担当例会】
今月の担当例会はラブライフ!委員会の発表でした。
政見放送を模した住井委員長のスピーチ動画から始まりまったのは、8月28日にポートピア呉で開催される「なまず大魔王を封印せよ!」をメンバー全員に説明し、協力をうながす決起例会でした。
なまず大魔王を封印する、というロールプレイングの世界観をメンバーが共有し、登場人物の一人となって参加者を惹き込むことが必要とされるこの事業において、ラブライフ!委員会全員が体当たりで実践した例会は、友情出演のゲストが光る動画と、各重要イベントのパートでの役割を委員たちが熱演する寸劇でした。
住井委員長の思惑どおり、例会会場がぐんぐんとなまず大魔王の世界観に惹き込まれで行ったように感じました。
参加者に楽しんで、そして身になる知識を学んで帰ってもらいたい。その思いをメンバー全員で共有し、当日は一人一人が役割を演じることが大切であると心に留めた決起例会となりました。

8月28日は呉ポートピア!そして、みんなでなまず大魔王を封印しましょう!