2019年度事業報告

2017年度 入会候補者面接

去る2017年3月26日(日曜日)、クレイトンベイホテルにて、入会候補者面接が行われました。

この面接は、今年度唯一、呉青年会議所に入会する為の重要な面接となっており、また、みんなのアカデミー委員会を はじめとするJCメンバーが会員拡大に向け、力を合わせた最初の成果となります。今回、大変厳粛な雰囲気の中、新たに呉青年会議所の門を叩いてくれた20名の方の面接を行いました。

冒頭、藤井理事長よりお話しがあり、年度末の忙しい時期に集まってくれた入会候補者の方や  メンバーに労いの言葉を 述べられました。また、藤井理事長自身の入会候補者面接の思い出話をされ、当時はすごく緊張した事や、入会するメンバーは誰しもが通ってきた道である事のお話しから、その場にいたメンバーは自身の入会候補者面接の事を思い出しながら藤井理事長のお話しを聞いていました。あれから10年、メンバーによってその年月は様々ですが、入会候補者面接はいつもメンバーにとって、初心を思い出すことのできる良い機会となっています。

そして、面接が始まり候補者は自身のアドバンテージについて3分間スピーチを行いました。緊張しながらもしっかりと自分の考えを述べ、時には詰まりながらも、自己アピールやこれからの夢、そして、JC活動への希望など多種多様な話を聞く事が出来ました。また、選考委員からのいじわるな質問に対して、戸惑いながらも真剣に答えを返す姿からは非常に熱い想いを感じる事が出来ました。

今回、候補者から仮入会員となった彼らは、7月まで仮入会期間となります。その期間には様々な修練・奉仕・友情が 待ち構えていると思いますが、縁あって出会った仲間と助け合い、絆を深め、正会員となり共に活動出来る事を心から 楽しみにしています!