2019年度事業報告

10月例会


10月2日新入会員が担当いたします10月例会が行われました。8月にメンバーとなったばかりの新入会員の担当例会ということで、どのような例会となるか非常に楽しみな例会となりました。

まず、理事長挨拶において先日の日本青年会議所政策AWARD2017で「真の日本一拡大LOM賞」受賞の報告が行われ、昨年度アカデミー委員長を勤めました槇田委員と本年度アカデミー委員長である大之木委員長に代表として登壇していただきました。会員拡大にご助力いただきました皆様本当にありがとうございました。

今回の新入会員の発表は「シェアシティ」を題材とした仮想事業のプレゼンテーションとなりました。新入会員が一人一人持ち回りを決めて全員参加の発表となっていました。

また、発表はパワーポイントや動画を用いてわかりやすいプレゼンとなっていました。内容もストーリー性があり実現可能なビジョンが見えてくるほど作り込まれたの内容となっておりました。

今回の発表に備えて新入会員は呉市の市民に対してインタビューを行っておりました。自分たちの足を使って集められたデータはより説得力のあるものとなりました。

今回の例会はメンバーの想像を超えるものとなっておりました。今後、この新入会員達と共に呉青年会議所は進んでまいります。近年の会員拡大で一気にメンバーが増えた呉青年会議所はより一層力を増しておりますので、今後とも呉青年会議所の活動をご支援・ご期待ください。