2019年度事業報告

黒田博樹トークショー

去る11月14日に呉のまちが待ちに待った黒田博樹トークショーが行われました。

公益社団法人 呉青年会議所 65周年記念事業として企画された今事業は

800席に対し17,864通ものご応募を頂き呉市民のみならず

北は北海道、南は沖縄までたくさんの人々に呉の地までお越し頂きました。

普段ご挨拶をさせて頂く機会の多い藤井聖理事長もこの日は

沢山の観客の皆様と同じように野球少年に戻ったような

目を輝かせてのスピーチとなりました。

その後、会場は黒田博樹さんの入場により興奮の渦に包まれました。

カープを退団されてもなお、絶大な人気を誇る黒田博樹さんとMCのキムラミチタさんが

作り出す暖かい雰囲気につつまれながら、黒田さんの幼少期から、学生時代、

広島カープへの入団から夢の舞台であるメジャーでの体験。

そして古巣広島カープへの復帰から経験した悲願の優勝と

夢を追いかけた野球人生と、そこで感じたご自身の貴重な経験を聴き

辛い経験も笑い話として語られる黒田さんがとても大きく見えました。

トークショーの後半、滅多にできない黒田さんへの質問コーナーでは

黒田さんに質問できることに感動し涙ぐむ人がいたり

子供たちの天真爛漫な質問にはさすがの黒田さんも

次に何を聴かれるか怖いなと会場を沸かせていました。

本来質問コーナーは5名の予定でしたが

黒田さんの男気により時間いっぱいまでたくさんの質問に答えて頂きました。

我々呉青年会議所会員も観客の皆様と夢のような時間を過ごし

たくさんの人の笑顔を見れた今事業を行えたことを

誇りに思えるとてもいい経験となりました。

今後も呉青年会議所一同、明るい豊かな呉のまちを目指し

日々精進致しますので応援よろしくお願い致します!